肌の悩み

【あなたは大丈夫?】毎日のスキンケアのやりがちな間違い5つ

更新日:

毎日のスキンケア、自己流で間違ったケアしていませんか?

スキンケアって誰かに教わる訳でもないから、TVや雑誌などでみた、なんとなくのやり方で行っていませんか?

でも、あなたのスキンケアの方法、間違っているかもしれません(T_T)

Ryoko(38)
ちゃんとスキンケアしているのに、一向に肌の調子がよくならない

という方は一度スキンケアを見直してみた方がいいかもしれません。

スキンケアって、習慣化されているものだから、見直すのも面倒だなってなりがちだと思いますが、毎日のことだからこそとても大切なことです。

その自己流スキンケアが肌の老化を促してしまっているんです(T_T)

スキンケアって毎日のことだから、その積み重ねによる肌へのダメージは非常に大きいです!!

スキンケアを見直すだけでも、肌は1週間で改善すると言われています。

老化が進むのを少しでも遅らせたいという方は、下記の記事を読んでスキンケアを見直して見てくださいね(^-^)

自分の肌に合わないスキンケアをしている

スキンケア製品が自分の肌に合わない場合、ニキビや肌荒れするだけでなく、他にも肌トラブルを引き起こします。

肌トラブル

  • 化粧水をつけるとヒリヒリして痛い
  • かゆみがでる
  • 赤みが出たりかぶれる
Ryoko(38)
私も敏感肌だから化粧品選びは結構困っています

いきなり肌につけて、肌荒れすると困りものですよね。

Ryoko(38)
肌荒れすると一気に落ち込むし・・・

敏感肌の方は、直接顔につける前に以下のことを試してから使うことがオススメです。

化粧水を使用する前に

  • 化粧水や乳液・美容液に含まれている成分を確認する
  • 腕などでパッチテストをしてみる
Ryoko(38)
ちょっと面倒だけど、肌が荒れてからの落ち込むよりマシですよね

強くこすりすぎ

Ryoko(38)
ゴシゴシこすると角層に傷がつき肌荒れを招く原因に・・・

こすり過ぎによる刺激によって乾燥肌の原因にもなります。

毛穴の黒ずみなどの汚れは、力を入れてこすっても落ちるものではありません。

肌への摩擦で、毛穴が広がって開いたり、色素沈着のもとになったりすることもあるので危険です。

Ryoko(38)
そのままシミになっちゃう・・・

毛穴の汚れには、酵素洗顔やピーリングなど、余分な角質を取り除くようにして洗顔で無理に全てを落とそうと思わないようにしましょう。

ゴシゴシ洗うことで必要な皮脂まで取りすぎている可能性が大!!

Ryoko(38)
乾燥してシワになるなぁ・・・

洗浄力の高さにこだわるよりも、洗顔方法の見直しが大切。

肌にいいと思ってやっているアナタの洗顔方法、本当に肌にとってはよくないかもしれません(T_T)

一度よく洗顔後の自分の肌を観察してみることをオススメします、つっぱっていたり、赤みが出たりしていませんか?

自己流の洗顔方法では、肌に負担をかけ、続けていると乾燥やくすみ、小じわなどができてしまうかもしれません(T_T)

Ryoko(38)
一気におばさんになっちゃう・・・

どうやって洗うのがいいの?

正しい洗顔方法

  • 洗顔は泡立てネットなどを使用し、両手いっぱいの泡を顔に乗せ、泡だけで優しくこすらず洗う
  • 洗い流し、すすぎ残しに注意、よくすすぎましょう
  • シャワーなどを直接顔に当てるのもNG
  • 洗顔クロスや洗顔ブラシなど洗うのを避ける。
  • タオルで拭く時にはこすらず、やさしく押さえつけて拭くようにする
  • 外に長時間干したタオルや洗剤の使用量が多いタオルはゴワゴワタオルの原因になり、お肌への刺激が強いので注意

熱いお湯または水で洗顔している

洗顔する温度は重要

熱湯や冷水で洗顔するのは危険です。

Ryoko(38)
私、朝ってガスをつけるのが面倒で水で洗いがちでした

しかし、熱すぎるお湯だと肌の乾燥を促し、冷たすぎる水だと油が固まって汚れが落ちません。

面倒でもガスをつけてぬるま湯で丁寧に洗顔することがとっても大切なんです(^-^)

具体的な温度は何℃がいいの?ということになりますが、テカリや油が浮いて気になる人は30~34℃、乾燥が気になる人は26~30℃くらいがベストです。

Ryoko(38)
肌への負担がすくないぬるま湯は大切!

低めのお湯で本当に汚れが落ちるの?と心配になりますが、30度前後の熱さなら洗顔料も泡立ちやすく汚れがキレイに落とせます。

また熱かったり冷たかったり肌に合わない温度を我慢して、洗顔料が落としきれなかったりといった失敗もなくなります。

シャワーに温度を表示のある人は上記の温度を目安に温度標準のない人は熱くもなく冷たくもない気持ち良いぬるま湯で洗顔をするといいですよ(^-^)

仕上げに冷水には要注意

洗顔をした後、毛穴を引き締めるために冷水ですすいだりしていませんか?

冷水で毛穴が引き締まるのは事実です。

しかし、毛穴が引き締まるのは冷水を浴びた直後、せいぜい30分前後であって毛穴自体が小さくなったり塞がったりすることはありません。

時間が経つに連れて元の大きさに戻ってしまいます、むしろ逆に冷水をかけることが赤ら顔や乾燥肌の下は肌荒れの原因に。

Ryoko(38)
冬場で寒い思いをしながら冷水を浴びていたのはなんだったの・・・

時間のかけすぎ

Ryoko(38)
洗顔は洗いからすすぎまで1分で終わらせるのがベスト!

時間をかけて丁寧にゆっくり洗った方がいいと思われているかもしれませんが、逆に肌を傷つけてしまい危険です(T_T)

では逆に手短にささっと洗えばいいのかというと、そうでもありません。

洗顔の時間が短すぎると、毛穴の奥の汚れが残ってしまい、黒ずみの原因にもなってしまいます(T_T)

1分って短いのでは?と思うかもしれませんが、タイマーで計ってみると意外と長いです。

自分がどの位の時間をかけて洗顔しているかわからないという方は一度、自分の洗顔時間を計ってみることをオススメします。

Ryoko(38)
私も2~3回計ってみたらコツがつかめました

洗顔に1分以上時間をかけてしまっていると、お肌にどんどん悪影響が・・・

肌に及ぼす悪影響

肌が乾燥してくる
毛穴が大きくなる
肌のターンオーバーの周期が乱れてしまう

洗顔は毎日行うことだから、間違った洗顔をしていると肌に与えるダメージがどんどん蓄積されていってしまいます(T_T)

Ryoko(38)
今日から早速時間を計って洗顔方法見直してみて!

使用量が少ない

化粧水 ケチる

使用量を守る

高い化粧品を使用していると、ついついチビチビと使いたくなることもあると思います。

でもそうすると本来の効果を得られないばかりか、肌に摩擦が起きやすくなり、肌の潤いまで奪っていってしまいます。

Ryoko(38)
せっかく高いお金を出したのに、そんなの嫌!

なので、毎日使用するコスメはリピートしやすく推奨量をしっかり使うことができるものにした方がいいです。

また使用する量が多いと、皮脂と水分のバランスが崩れたりして肌荒れを引き起こす原因になってしまいます。

そのため使用するコスメの量はメーカーが推奨している量を使用してくださいね(^-^)

取扱説明書をよく読む

化粧品には必ず取扱説明書が付いています、使い方は使用料をしっかり確認して使えば失敗が少なくなります(^-^)

自分の肌に合う化粧品が見つからない、このトラブルにはどの化粧品が合うのかなどスキンケアのことで迷ったら化粧品カウンターで相談してみるのもオススメ!

カウンターにいる販売員はスキンケアのプロですかわからないことはとにかく聞くことは大切です。

Ryoko(38)
またメーカーに電話などで問い合わせてみるのもオススメですよ!

まとめ

いかがでしたか?

何個か間違ったスキンケアしていませんでしたか?(T_T)

Ryoko(38)
私も間違いだらけでした・・・

スキンケアって誰かに教わるものでもないから自己流になりがちですよね。

スキンケアって、習慣化されているものだから、見直すのも面倒だなってなりがちですよね。

でもその自己流が肌の老化を促しているかと思うと恐ろしいですよね(T_T)

これを機会にぜひスキンケアを見直してみてください。

Ryoko(38)
早ければ1週間くらいでその効果を実感できるはずですよ

-肌の悩み

Copyright© アラフォーアンチエイジング研究室 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.